申請するには

住宅エコポイントはもし省エネ法の基準を超えている住宅だとしても自動的に審査が入り、自動的にポイントが取得出来る制度ではないので注意が必要です。
ポイントを取得できる条件が揃ったら、自身で専用の窓口へ提出し、申請していくことが重要になります。
住宅エコポイントの専用窓口は各地域によって異なっていくので自身のお住まいの地域、あるいはこれから住まれる地域の窓口を確認しておきましょう。

住宅エコポイントの取得を申請していくには窓口への提出方法と郵送で送る方法があるので行いやすい提出方法で行いましょう。
申請窓口に提出していく場合は、各地域のポイント申請窓口の確認が必要になります。
専用窓口では、申請の時に必要な書類などを確認することも出来ます。
また、他にも貰えるポイントの量なども先に確認できるなど、さまざまな相談が出来ることでしょう。
もう一つの申請方法は、郵送によって必要書類を提出していく方法になります。
郵送の場合は住宅エコポイントを取得出来る為に必要な書類を全てまとめて、指定されている事務所へ提出します。
窓口にまで書類を提出する時間のない人には便利だと言えるでしょう。
しかし、もしも提出した書類に不備があった場合は書類が返却されてしまう場合もあります。
交換期限に間に合わなくなってしまう可能性も出てきてしまうので、準備するものなどはしっかりとまず確認をした上で郵送していきましょう。